サービスの状況に応じた柔軟な開発

スタートアップ専門オフショア開発スマホアプリ費用
  • 柔軟な開発で試作品開発や状況に応じた開発が可能
  • 期間ごとにスケジュールを判断し、無駄な開発費用を使わない
  • 期間ごとに機能に応じた柔軟なチーム編成が可能

スタートアップや中小企業の小規模チーム開発では長期的な予定を立てづらく、それに合わせた開発スケジュールを作成する必要があります。

ブリッジエンジニア・マネージャーが企業と伴走することで、即座に状況に応じた柔軟な開発を行うことが可能です。

一つのスプリントの流れ

スタートアップ専門オフショア開発スマホアプリ

開発期間の始めに、企業様担当者さまと打ち合わせを行い、デザインと技術仕様書を作成し、スケジュールを作成します。

スタートアップ専門オフショア開発スマホアプリ

作成された仕様書を翻訳します。
翻訳された仕様書を開発チームと共有し、確認します。

スタートアップ専門オフショア開発スマホアプリ

現地エンジニアが開発を行います。

開発中に必要な確認事項やタスクの進捗、ご担当者様と開発エンジニアが円滑にコニュニケーションが取れるようにサポートします。

スタートアップ専門オフショア開発

開発やコニュニケーションを振り返り、改善案を協議します。

スタートアップ専門オフショア開発スマホアプリ

開発仕様書・デザイン指示書の作成

この期間の目標を設定する

依頼企業担当者様と打ち合わせを行い、この期間で達成するゴールや追加する機能を決定します。

 

開発仕様書・デザイン指示書の作成

決定した目標をもとに、技術仕様書やデザイン指示書を作成します。

 

スケジュールの作成

作成した仕様書とデザインをもとに、スケジュールや各エンジニアのタスクを作成します。

スタートアップ専門オフショア開発スマホアプリ

ゴール・開発仕様書・タスクの翻訳

弊社ブリッジエンジニア・PMが翻訳

弊社ブリッジエンジニア・PMが作成されたゴールや開発仕様書・タスクを英語・ベトナム語に翻訳します。

スタートアップ専門オフショア開発スマホアプリ

開発

現地エンジニアの開発

作成された開発仕様書やデザイン指示書をもとに現地エンジニアが実装を行います。

 

エンジニアのタスク管理

開発の進捗管理やスケジュール管理を行い、依頼会社担当者様に随時ご報告します。

 

コニュニケーションサポート

日本語通訳スタッフサポート

開発中にも、開発仕様書やデザインの修正などが発生する場合があります。

日本語を話す現地通訳スタッフが対応します。

 

テキスト自動翻訳や会話テンプレート

依頼会社様がコードのレビューを行う場合や修正依頼を行う時は弊社作成の自動翻訳ツールを使用することができます。

またよく使うフレーズは、会話テンプレートを使用して、円滑なコニュニケーションを行います。

外国語の経験がなくても手間なくコニュニケーションを取ることができます。

スタートアップ専門オフショア開発

振り返り

開発やコニュニケーションの改善

分かりずらかった部分や問題点をヒアリングして、より依頼会社様に合った開発サポートに改善します。